Repair

Sprague Black Beauty 0.022μF 400V交換

暖かなったり寒くなったり、いまいち天候が定まりませんね
体調管理に気をつけましょう
先日、福岡店への出張時、前から交換をお願いされていたコンデンサを取り付けたんで記事にします

先月に数セットを販売開始したデッドストックのSprague 0.022μF 400V a.k.a. Black Beauty
Twitterでも紹介しました

Twitterを見たという事で連絡をもらいました
今回はその内の1セットを2000年代前期のGibson Les Paul Standardに取り付けます
0.022μFとプリントされてますが、実際にはその数値よりもあります

実測値は個体によって様々です
実際に0.015μFプリントの物が0.022μF位あったりします
今回は実測値0.026μFマッチドペアの物を取り付けます

キャビティ内は既に手を加えられていて、ポットやケーブルが交換してありますな

着いてたコンデンサをはずしブラックビューティに交換
デッドストック品なんで足がすんげぇ長いんです
これをカットしてしまうのがもったいなくて干渉しないように曲げて取り付けます
貧乏性なんです…わて

交換後にサウンドチェック!!
音色が変わるのは大前提で明白です
雲の隙間から光が差すかのように一気に音抜けが良くなり、艶っぽさと色気のある音色になりました
交換前に比べ飛躍的に音は良くなりました
毎度この作業の時に思うんですが、ピックアップを変える事より安くで音色を変えれるなぁ、と
0.027μFマッチドペアが2セット残ってます
ご検討の方は是非是非〜
GUITAR TRIBE Online Shop Parts Page
nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です