Vintage_guitar&bass

Japan Made Guitars

今回は日本製のギター達をご紹介。

ギターに限らず、物作りの丁寧さ、精巧さは日本の職人ならではと思っております。

日本人に限らずこだわりを持って作っておられると思います。

今回フォーカスするギター達は、

Greco 1978 GO1400 / Greco 1980 RB700 / K.yairi WX-22Eです。

まずはジャパンヴィンテージとよばれるギターとベースです。

GO1400はGOシリーズの中で最上位機種モデル。

Wネックの1500がありますが、スタンダードなシングルネックとしてです。

インテンションコントロールをリアピックアップのヴォリュームに改造してあります。

3バンドEQが搭載されているのでこの方が使いやすいかもしれません。

最上位機種だけあり作りの丁寧さは勿論、ネックに至っては7プライですよ。

やり過ぎかと思えるくらいです。

フロントP.Uのパラフレーズスイッチ、リアP.Uのフェイズスイッチ、EQ On/Offスイッチ等盛りだくさんというのも最上位機種ならではですね。

詳細画像はこちら

続いてGreco RB700。

パッと見では本家に間違える程です。

ブリッジ等の金属パーツもしっかりとコピーしてあり、

このベースからも本気具合が伝わってみます。

一言で言うなれば、カッコイイです。

ルックスはバッチリですが、気になる音は?

当店に在庫の74年製4001 (2012年9月28日現在) と比較してみました。

これがまた本家に迫るサウンドです。

詳細画像はこちら

アコースティックギターのWネックモデル、K.Yairi WX-22E。

2010年に生産が終了したモデルです。

しかもこのモデルはオーダーのみ製作していた様です。

12弦 / 6弦 / 両ネック共に鳴らせるセレクタースイッチがあり、

1人Hotel Californiaが演奏可能…ではないですね…

このギターですが、小振りでサウンドホールから離れている割にそこそこ鳴ってくれます。

どれくらい小振りかと申しますと、

Taylor 710ceよりも小さいです。

Gibson社のJ-45とほぼ同じ大きさです。

小さく持ち回りやすい上にこのルックスですので重宝する事、間違いなし!!

詳細画像はこちら

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です