SLIP!! guitar&bass

SLIP!! Telecaster Type Blond

ご無沙汰しております。

今回はここ九州は福岡でオーダー頂いたSLIP!! Tely Typeの紹介です。

SLIP!!_Tely_BLD_1

王道の60年代前期、スラブボード仕様のモデルです。

過去多数在庫していたスラブネックの中で、太すぎず細すぎない物を採寸したネックの握りです。

SLIP!!_Tely_BLD_2

カラーは適度に焼けた、アッシュ材の杢目がうっすらと見えるブロンドカラー。

隠し味として、エルボーの部分をメインに塗装焼けにムラが出る様にトップのクリアコートを吹いてあります。

SLIP!!_Tely_BLD_3

指板は、皆様もうご存じのマダガスカルローズの芯材。

最初は赤みがかった茶色ですが、油分たんまりなので弾けば弾く程に漆黒のエボニー材の様に変色します。

SLIP!!_Tely_BLD_4

バックも杢目のうっすら見えるブロンドカラー。

拡大ドン!!

SLIP!!_Tely_BLD_5

カラーはアッシュ材に吹いたサンプルからチョイスしました。

SLIP!!_Tely_BLD_9

ビルダーの氏のこだわり、ネックにズームイン!!

SLIP!!_Tely_BLD_6

杢の面取りは「追い柾目」です。

追い柾目、杢材を扱う方ならご存じでしょうが、一般的にはぼんやりこうなのかな?な方が多いと思います。

角材で切り出した時、4面全てが柾目の物を追い柾目と言います。

その角材をネックの形状にするとこの様なネックになります。

SLIP!!_Tely_BLD_7

ローフレット部はこんな感じです。

そしてハイフレット部はこんな感じ。

SLIP!!_Tely_BLD_8

真っすぐの柾目でプツプツとした模様が6弦側、1弦側に板目。

これが強いネックの証拠です。

このテレキャも他のSLIP!!同様、産まれたてにも関わらず生鳴りの泣き声の大きいこと。

末恐ろしいコやで…(汗)な印象を受けました。

毎度の事ですが、検品の為に弾いてチェックしてから、送り出したくなくなります…

SLIP!! official siteはこちら

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です