SLIP!! guitar&bass

SLIP!! Guitar Newcomer

5月も半分が過ぎ平年より早い梅雨入りがやって来ますな。
梅雨明けも早いのか否か?
今回は産まれたてSLIP!!の紹介です。
カスタムカラーの中でも数の少ないSherwood Greenを元に、
スラブボード期のストラトの仕様を盛り込んだNew SLIP!!


店内照明なので暗く写ったので拡大!!

うん、変わらん!!
ビルダーの氏が「角度によって色が変わるし天日やったらもっと変わるで」と。
では、地上に上がって撮影。

おぉ、変わった。
色についてはクライアントと何度も打ち合わせを重ね、
カラーサンプルも何種類も作って決定した色です。
色の配合、メタリックカラーの決め手のアルミ粉の比率等数種類のサンプルを製作。
最終候補に上がった2枚のカラーサンプルから左の物に決定。

ネックは今回も氏の理想と言われる6弦側板目、1弦側柾目。


ネックは太いグリップのスラブボード。

実はこのSLIP!!は当店にあった62年レイクプラシッドブルーの完コピなんです。
お別れしてだいぶ経ちますが、このネックを握った瞬間すぐに思い出しました。

うっすらとトラがいるこの辺を握ってすぐに、まんま一緒やと思い出しました。
そして指板はハカランダさんです。
全面真っすぐの柾目でホレボレする美しいブラジリアンローズウッドです。


そして産まれたてとは思えない大きな鳴き声。
アンプからの出音は新品の角が残った音ですが、
1週間位通電させればすぐに取れます。
渡すのをためらってしまうエリートコースまっしぐらの優秀な赤ちゃんです。
nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です