SLIP!! guitar&bass

NEW SLIP!! Stratocaster Type Lake Placid Blue

連日の報道で不安になりますね

情報が毎日更新されるしデマも拡散されるんで何が正しいか?を見極めなくてはですし、何より感染予防もしっかりとしないとですね

そんな中、New SLIP!!の誕生です

今回のSLIP!!ギターは福岡店でオーダーをいただいた物です

元になったのは現在ストックしている【Fender 1965 Stratocaster Lake Placid Blue】です(以下1965LPB)

福岡店在庫時にこのクローンが欲しいという事でオーダーをいただきました

それではクローズアップして紹介させていただきます

まずはボディアップです

鮮やかなレイクプラシッドブルーカラーが映えます

ミニスイッチが2個ありますがこれはのちほど

指板はハカランダさんです

Fenderでは1965年頃にこの指板材に似た杢目のハカランダさんが何本も確認されます

ヘッド側からエンド側に向かって見ていきましょう

オプションの22フレット仕様です

1965LPBのクローンネックなんでもちろんラウンドボードです

メイプル材のつば出しの上に円状にハカランダさんを貼ってます

このハカランダさん、以前に捕獲した指板材なんです

その記事は【こちら】

続いてボディバックです

ネックはもちろん採寸して完全にクローン、全く同じ握り心地です

前回の【New SLIP!! Telecaster】でも紹介しましたが、カラーサンプルの写真です

同じ位置で撮影した写真を比較して見てください

Fender 1965 Stratocaster Lake Placid Blue

SLIP!! Stratocaster Type Lake Placid Blue

新旧の違い、55年間の経年変化、クリアコートの塗装焼けと色々ありますがほぼ一緒です

クリアコートが塗装焼けで黄色く変色したり青みが抜ければ完全に一致する予感がします

個人的にですがSLIP!!の方のLPBカラーが深みがあって好きかもです

一旦スルーしたミニスイッチですが、これはピックアップの配線を切り替えるスイッチです

内容はメモ用紙を見てください

この配線もオーダーでして、多種多様なサウンドを作り出せます

とはいえ、ビルダーの氏は相当悩まれたようです

お客様のニーズに応える事で私どもは良い勉強をさせていただけております

昨日、福岡店でオーダーいただいた方に無事納品できたとスタッフから連絡がありました

お客様には大変気に入っていただけたそうです

SLIP!! official siteは【こちら】

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です