SLIP!! guitar&bass

New SLIP!! Jazz Bass Type Inca Silver Block & Bound Neck

本日で9月も終わりますね

明日から10月、増税に目が行きがちですが今年も残すところ3ヶ月ですよ

ほんま早いもんですね

そんな9月の末日、New SLIP!!を納品しました

今回ご紹介するNew SLIP!!はJazz Bassタイプです

Inca Silverカラーにべっ甲ピックガード、ブロックインレイにバインディングネック

とにかくシュッとしてます

毎度の事ですが、クローズアップして見ていきましょう

まずはボディアップ

店内照明等の反射で暖色感のある色合いになってます

少し濃い色合いのカラーオーダーやったんでそう見えなくもありませんがね

コントロール部はマスターVOL. 、ネックP.U VOL. / ブリッジP.U VOL. (スタックノブ)、マスターTONE。

ピックガードはU.S.A.から取り寄せたセルロイド材の物です

匂うとちょっとクサいです…

続いてネックにいってみましょう

ブロックインレイにバインディングネック(共にオプションオーダー)は豪華なイメージですがクールですね

カッコイイです

指板はインディアンローズウッド材です

過去にも同じ木材を使用したストラトタイプを紹介させてもらいました

言わなきゃ分からないと思うレベルです

皆さんがご存知のインドローズと見比べて欲しいですね

ヘッド側からネックエンドにかけて見てみましょう

続いてボディバックへ行ってみましょう

表面同様に照明等の反射で暖色感のある色合いになってます

ネックにいってみましょう

初見で木取りの杢目に目が行きましたが、このネックにはトラが隠れてます

うっすらとしたトラ杢が角度によって見えたり隠れたりします

ネックシェイプは現在在庫中のFender 1977 Jazz Bassを採寸したシェイプを採用しました

今回のネックはネック中心部が板目、両サイドが柾目という木取りです

4弦側

1弦側

このブログを読んでいただいている方はお分かりでしょうが、今回は追い柾目ではありません

しかし、ビルダーの氏曰く「今回のネックはカチッとしててロッドがガチっと決まる」との事

何のこっちゃ?

まぁ、ネック命で製作する方なんで自画自賛的に良いって事をおっしゃってはるんで良いネックっちゅう事ですな

トラは薄いながらしたたかにネック全体にいます

そして毎度の事ですが、これが生まれたて?っちゅうくらい強烈な振動、新品か?っちゅう音です

今が1番音が悪い(んではないですが)状態で、弾く事でどんどん良くなっていきます

今回オーダーしていただいたお客様は大阪発ギターロックバンド『The SHEEPS』のベーシスト、ハネ君

ガンガンに弾いてやってくださいな

今後の成長が楽しみです!!

SLIP!!のギターやベースギターのオーダーをお考えの方の参考になれば幸いです

SLIP!! official siteはこちら

PCビュー

タブレット、スマホビュー

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です