Amp

Matchless Amp 15Wシリーズ

いつも読んで頂いてありがとうございます。

今回はMatchless Amp 15Wシリーズについて書かせて頂きます。

IMG_2968
ご存知の方も多いかと思いますが、Matchlessブランドは1989年にマークサンプソン氏によって設立、1996年に一時倒産。

2000年に復活しますが、その時にはもうサンプソン氏はいません。

余談ですが、1997年のモデルが存在します。

1台1997年のLightning’15 210を扱った事があります。

トランスに押されたスタンプが確実にX.X.97、シリアルと真空管のステッカーも貼ってありました。

更にその個体はなぜか同じモデルより1周り大きかったんです。

現在、福岡店には4台(内1台は店の備品)ストックしております。

全部プラスチックハンドルのサンプソン期の物です。

Spitfire’15 112もLightning’15 210も素晴らしい音です。

ブラックのSpitfire’15(店の備品)はスピーカーが2000年以降のモデルに付属する物に交換してあります。

スピーカーに貼ってあるステッカーの葉っぱの数が少ないのが2000年以降のデザインです。

オリジナルのスピーカーのSpitfire’15と比較すると完全に別の音です。

圧勝のオリジナルスピーカー。

流石サンプソン氏!!

とことんこだわってチェックして合格を出さないと世に出さないという職人魂を感じます。スピーカー2発の210は倍音量が豊富で音の広がり方が素晴らしいですね。

サンプソン氏が最高傑作と言った意味が分かります。ここ数年、各メーカーが15W規格のアンプを世に出していますね。

15Wの音量で充分響きます。

W数の大きいアンプに比べたら持ち運びも便利です。何より音が素晴らし過ぎます!!悪い事は言いません、手に入れて下さい。

きっと想像している以上に楽しい音楽ライフを送れますよ。

nagase

Matchless Amp 15Wシリーズ” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です