Vintage_guitar&bass

Harmony H1260 Sovereign入荷

久しぶりにSovereignの入荷です。

Jimmy PageがZepの時に弾いていたあのアコースティックギターです。

Stairway to Heavenのイントロで奏でたあのサウンドです。

Pageが入手するまでに色んな話がありますが、まぁ割愛とさせて頂きます。

説明文章にも書いておりますが、ネックはリセットしてあります。

これはあくまで弾く為の改造です。

通常のネック仕込み角度だと6弦12フレットでは弦高が4mmを超える状態で、

とても弾ける物ではありません。

Fを押さえるのも一苦労です。

初心者でなくても断念したい気持ちになります。

ネックリセットの際に約1度強角度をつけて再接着しているので、6弦12フレットは2mm程に下がっています。

これで初心者の方もFを押さえる事ができます。

ネックリセットにより弦高が下がっただけではなく、テンションがかかり鳴り方にハリが出て高音のきらびやかさが増しました。

これがHarmonyのギター?と思う音の良さです。

ついつい手が伸びて弾いてしまうんです。

そしてお決まりのあのイントロも弾いてしまうんです。

はい、レコードのその音そのままです。

詳細画像はこち

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です