Repair

Gibson Les Paul Standard Replica再調整

2020年師走に突入しました

激動の年と言うんでしょうか?残り1ヶ月、気を抜かず対策を怠らずいきます!!

この数日、ヴィンテージギターの本物の音を初体験や新たに体験しに来てくれる若いお客さんに、王道ギターのストラトやレスポールを何本も弾き比べしていました

その中で題名のギターが不調…

弦アースが落ちないのでじっくりと調べてみました

スタッドを抜いてみたりバックキャビティーの中を色々細かくチェック

目視ではくっついている様に見えた部分の溶接がはずれていました…

このタイミングでネックやブリッジ周り、ピックアップの高さとアジャスタブルポールピース、電装部を細かく再調整しました

それにしてもこのギター、ほんまによくできています

オリジナルバーストと並べて見てもとにかく精密、限りなく近いです!!

【商品ページ】には”Faded Cherry SB”と表記しましたが、『Green Burst』なんですよね

退色したサンバーストカラー、ウェザーチェック等、ルックスは申し分なし!!

New P.A.F.ですが音もオリジナルP.A.F.を彷彿させてくれる素晴らしい音色です!!

是非、弾き比べて音を聞いてください!!

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です