Gibsonアジャスタブルブリッジでピエゾピックアップを使いたい方へ

アコースティックギターの弦高を変える事のできるアジャスタブルブリッジ

ギブソンアコースティックギターのルックスを決める重要な部分の1つです

ヴィンテージでも現行品でもピックアップを取り付けてエレアコにしたいという方の中で、マグネットP.Uやマイク型P.Uではなく『ピエゾピックアップ』を使いたいという方、アジャスタブルサドルのルックスを変えたくないという方へ

ギタートライブではそれを叶えるお手伝いをさせていただきます

ブリッジサドルとの隙間を埋める木材プレートを製作して取り付け、ピエゾピックアップを圧着させます

隙間がなくなる事でしっかりと鳴るので、音量は大きく響きは増すので音は向上します!!(アジャスタブルサドル独特の音色がお好きな方へはオススメしません)

当店の在庫の【Gibson 1963 J-45ADJ Cherry SB w/L.R Baggs Anthem】では、サドル下部とギタートップ面との間に1mm強の隙間が生じてピエゾピックアップを圧着できなかったので、今回ご紹介している方法を取り入れました

実際に音を出した短い動画を撮ったのでご覧ください(ピックアップONは0:43〜)

工賃は¥15,000〜です

ギターの個体差やお好みの弦高によって隙間の幅が違うので詳細はお問い合わせください

メールはこちらへ

ヴィンテージギターのリペアを他にも受け付けておりますのでお困りの方もご連絡ください

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です