Repair

Fender Bronco ピックガード交換

今日から6月ですな

今年も嫌〜な梅雨ももうすぐやってきますね…

でもイサキ君やイワシ君が美味しい季節になるんでOKです

今回はFender Broncoのピックガード交換について書きます

当店で買って頂いたBroncoのピックガード、ジャック付近が陥没気味に割れたという事で交換依頼がありました

StratoやTelyのピックガードならスタンダードに販売されてるやろけど、Broncoのピックガードなんてまずないやろし作らなあか「あった!!」

探せば出てくるもんですなっちゅう事でお取り寄せ

ではでは、交換といきましょうか

ピックアップ、ポット、ジャックをはずせばご覧の通り、簡単な作りですな

今度はそれらをリプレイス用のピックガードに装着していきます

サクッと装着してボディにネジを止め止め

サウンドチェックすると弦アースが取れてなかんで再度外す事に…
ポット付近のシールディングの面積が足りずにブリッジから出ていたアース線が届いていなかったんで補正して再装着、今度はOKでした

弦も張り替え完成です

WDのピックガードは結構マイナーなモデルの物やパーツも製作しているみたいです

ガードも素材や色合いが何種類もあるみたいなんで1度調べてみてわいかがでしょうか?

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です