Vintage_guitar&bass

Fender 1963 Jaguar Olympic White

師走も佳境と言いますか、2014年も残す所後3日ですな。

そんな時期に、音が素晴らしく良いプレイヤーズヴィンテージギターが入ってまいりました。

Fender 1963 Jagura Olympic White

Fender_1963_Jaguar

かなり昔にリフィニッシュされたんでしょう、ボディの塗装にはウェザーチェックが入りに入っております。

最初見た時、トップのクリアコートを吹かない方のオリンピックホワイトかな?と。

63年なので縦にウェザーチェックが入ってもおかしくないし、色焼けしないホワイトカラーのモデルはこの年に比較的あります。

サンバーストの黒字の色が見えたんで、63年のカスタムカラーに多くあるオリジナルのオーバーフィニッシュにも見えました。

内部をチェックするとピックアップのリード線に白の塗装が少し乗っていました…

ピックガードは縮みピックアップやピックアップセレクターのプレートを締め上げているので外す事は断念。

リード線はこの時期に多くあるカラフルな物なので、過去の経験値から見てもオリジナルですな。

まぁ何よりも『音が素晴らしく良い!!』です。

私自身Jaguarには興味があったものの、中々これはっ!!て物に出会った事がありません。

しかし、このJaguarは過去扱った物とは別格中の別格です。

私自身、自己所有の64年のストラトを弾いており、この個体の持つ音色に心底惚れました。

その気持ちをこのJaguarにも注げると断言します。

音が速く、抜けに抜ける、とても音楽的なトーンはものっそい魅力です。

オリジナルカスタムカラーに近いルックスのプレイヤーズヴィンテージギターなので取り回りもそんな気にせんでええでしょうし、極上のヴィンテージサウンドをガンガン使えるという利点はかんなりアリです!!

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です