Vintage_guitar&bass

Fender 1962 Stratocaster Refinish 入荷

弾く為のギターを入荷致しました。
完全に音が良いです。
弦の張りのテンションが最高です。
使うという意味では最高の1本であると断言しておきます。

交換箇所が多く、オリジナル性の観点から見ると別物です。
経年変化でルックスは完全にヴィンテージの風格。
交換パーツに関してはHP内の説明文を参考にして下さい。
このギターで重要なのは杢とピックアップなんです。
何て表現したらええのか分かりませんが、
あの独特のジャラっとしながらも透き通った抜けの良い音。
導線や金属の含有率等あるんでしょうが表現しにくいですな。
ヴィンテージのギターだけが持つ音です。
元々はサンバーストで、その次にバーガンディーにリフ、
そしてこのオリンピックホワイトカラーに塗り替えられたという経緯。
ボディ内部にその色が残っています。
塗り替えられ過ぎてジグ穴は潰れていますが、ジャック部のキャビティにかろうじて見えます。
判断基準がなくなったと思いきや、コントロールキャビティ内にこの当時によく見られる
切り出し加工時に残る丸い跡が残っていました。
追記ですが、ボディバックのネックプレート横にジグ穴が残っていました。
詳細ページに写真を追加しております。
指板のハカランダさんは真っすぐな柾目で良質の材です。
弾く為、使うという観点から見ると完全にお勧めのストラトです!!

詳細画像はこちら

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です