EffectorOther

9V電池

9V電池にはマンガン、アルカリと充電式等があります。
 アルカリ電池のDURACELL PROCELLは電圧が安定しており信頼性が高いです。
寿命寸前まで電圧が一定に保たれています。
エフェクターを製作される方もPROCELLは本当に安定していると太鼓判。
マンガン電池は電圧が不安定で寿命もアルカリには劣ります。
電源スナップに繋いだ瞬間からグラフで表すとフラフラと右肩下がりになります。
充電式はエコです。
マンガンあかんやん…てお思いの方がおられると思いますが、
マンガン電池には秘密があります。
オーバードライブ等の所謂「歪み系」のエフェクター。
マンガンとアルカリでは歪み方が違います。
アルカリは何かシュッとした感じです。
奇麗にまとまった優秀(?)な感じの歪み方。
マンガンはザラっとした粗い?荒い?感じの歪み方。
何か砂っぽい感じです。
ハイゲインの超歪み系だと分かりにくいんですが、
オーバードライブ、ブースター系では音の違いがハッキリと分かります。
アルカリはデジタル系、ディレイ等空間系には持ってこいです。
充電式はエコです。
1度お試し下さい。
nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です