Repair

ピックアップチェッカー

かねてより作ろうと思っていたピックアップチェッカーをDIYで作ってみました


買ってきたワニ口クリップと、交換したり余ってたりするパーツを寄せ集めて作成しました
100均に売ってる小分けにするミニタッパーが残っており、側にする良い物がなかったんでこれを使ってみました
使用済みのCTS 250kΩポット、スイッチクラフトモノラルジャック、ワッシャーやナット
リペア用に用意してるBeldenのケーブル(型番忘れました…)
未使用のミニタッパー、新品なのはワニ口クリップのみ
タッパーなんで加工が容易なんが助かります
穴を空けてセコセコと配線をつないでハンダで溶接
組み立てるのは簡単ですが、元々残っていたハンダを除去する作業がめんどくさい…
全てのパーツはテスターで通電確認済みですが、P.A.F.を使って予行練習

ちゃんと反応します
最後にToneノブを付けて完成

ちなみに、収納可

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です