RepairVintage_guitar&bass

Explorer 1st Reissueリフレット

秋晴れが続き快適な日々が続きますね

先月入荷した大量のギター、その中のExplorer 1st Reissueの納品が先日終わりました

オリジナルフレットが元々低い為、今後の事を考え交換してお渡ししました



オールオリジナルなので手を加えずでした

ご購入いただいたお客様はプレイヤーなので、プレイする為にはフレットを交換して長く使おうという事で交換

オリジナル同様のジャンボで大味にならない、指板のローズウッドの成分も出る、弾きやすさ等考慮してミディアムジャンボサイズへ

ダンロップでいう所の#6105に近い形状です

フレット交換に伴ってナットをデルリンへ交換

輪郭がよりハッキリして明るい音になりました

フィンガリング等のプレイ面も向上

はい、一石二鳥です

ネックサイドポジションマーク側です

交換前のフレットの写真です

で、これが取り外されたフレットとナットです

ナットは接着剤が強力すぎたらしく割れてまいました…

指板に刺さってるフレットはそこそこ高さがある様に見えますが、取り外してしまうとペタペタなんがよく分かります

nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です