Repair

伝導率編第一部完

伝導率編第一部、ここまで読んで頂いてありがとうございます。

ここまで内部について色々お話ししましたが、いかがだったでしょうか。
今回の伝導率編は基本ギター電装部でした。
第二部は…他の何かを題材にします。
乞うご期待をば。
ちなみに、50年代60年代のアウトプットジャックは今の物とは形状が違う為、
ケーブルのジャック接触部分とかみ合いにくいです。
音が出ないな?と思ったら回したり抜き差しして下さい。
ケーブルジャックとの接触点は定期的に磨いて下さい。
最後に、アウトプットジャックを新品に交換するだけでも、
一気に伝導率は上がります。
nagase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です