SLIP!! Stratocaster Type SSHメンテナンス

2月も下旬に近づく今週より、全国的に気温が上がって3月中旬の気温になり明日火曜日からは雨の日が多くなります
という事で、ギターの、特にネックに変化が生じる事があるので、お持ちのギターをチェックしてみてください

今回は去年の7月に誕生したSLIP!! Stratocaster Type SSHのメンテナンスです

SSHピックアップレイアウト、ロックペグというモダンな仕様です

ヒサシぶりですな
ブラックカラーの塗装は1番薄く吹けるんで杢肌が他のカラーよりはっきり見えます

紙1枚分より薄いんで容易に塗装にダメージが入りやすく剥がれやすいです

完成時の記事にも書いたんですが、指板は何度見ても「ほんまにインディアンローズ?」と思わされます

芯材の密度の濃い部分を使用したので、杢筋もハカランダさんやマダガスカルさんに近いですな

オクターブチューニングでサドルの位置を微妙に調整
サドルの位置を変えたんで倍音の調整とピックアップのバランス、ハムバッカーのアジャストポールピースによるバイト音と細かく作業

ヴォリュームポットにガリがあったんでCAIG DeoxIT D-5とG-5をブシュッとな

アンプで出音を確認して以上終了

SLIP!!はオーダーメイドなのでこのギターのような仕様も製作可能です
SLIP!!のギターやベースギターのオーダーをお考えの方の参考になれば幸いです

SLIP!! official siteはこちら
PCビュー
タブレット、スマホビュー

nagase