SLIP!! Stratocaster Type 3 Tone SB成長記

本日は全国的に暖かくなって半袖でもいけるんちゃうか?という気温ですね
明日も暖かいみたいですが、明後日の火曜日には今日明日の半分位の最高気温になるというので寒さ対策をしましょう

今回はSLIP!!ギターの成長記です


2013年も暮れるであろう12月半ばに産まれたギターです

この頃、私は福岡にいた事やギタートライブの10周年ライブの事もあって、完成時の物を写真におさめてないんですよね…

頂戴した写真を使わせていただきます

新品時は当たり前ですが奇麗ですね
この写真と比較すると良い感じで育ってますね

今回はネックやフレット周りと全体のメンテナンスで里帰りでした
ビルダーの氏に渡し色々とやってもらいました
戻って来て最近の定番である倍音調整をして見送りました

でわでは、クローズアップと初めてご紹介させていただきます

ピッキングによって塗装が剥がれてますね

淵の太いサンバーストのグラデーションです
過去に当店で扱った65年のストラトの写真を送ってもらい、それを元に塗装しました

全体に傷って〼
SLIP!!ギターズの塗装はコピー用紙1枚分の厚みしかない、極薄塗装なんですぐ剥がれてしまいます

ボディバックも所々傷って〼

ボディサイドです

この薄く削った美しいコンターラインは素晴らしいです

指板はブラジリアンさん家のローズウッド君、あだ名はハカランダ
美しい杢目です
枯渇して何とか数枚用意しましたが、やはり芯材は違いますね

太い柾目の杢目が特徴的な、通称:クォーターソーンです
過去にこのような杢目は見た事ないですね〜

調整で預かった時にはなぜかトラスロッドが効いていない状態でしたが、ほんの少しだけ順反りでした
チューニングした状態で木の強度だけで張力に耐えてたみたいで、兎に角すんげ〜強いネックです

今後の成長が楽しみです

SLIP!! official siteはこちら
PCビュー
タブレット、スマホビュー

nagase