SLIP!! Jazz Bass Type Antigua Block & Bound Neck

ご無沙汰しております
2018年に入って最初のブログです

まさか2月も佳境まで書いていなかった事に自分でも驚きと反省です…
最近はTwitterでちょくちょく情報を更新してました
色々お得な内容や入荷情報等アップしてるんで、チェックしてない方は見てみて下さい
ブログもちゃんと書いていきますんでご容赦に

タイトル通り、NEW SLIP!!モデルの紹介です



Antigua(アンティグア)カラーに、ブロックポジションマークとバインディングネックです。
オーダーメイドギターならではの組み合わせですね

Antiguaカラーは好きな人にはたまらないカラーです、多分
オーダー主は相当思い入れがおありです

ブロック&バウンドネックもこだわりで、SLIP!!ではこれが最初では?
カッコいいです

でわでわ、クローズアップしていきましょう
まずはボディアップ

アンティグアフィニッシュを再現できてます
もちろん、ラッカーフィニッシュです

このアンティグアカラーの名前の由来には諸説なく、インターネット上でも詳しく書いてあるサイトがなく、資料をひっくり返した記事を読んでみると、アンティグア島の名前、アンティグア・グアテマラの名前とあり、なぜこのネーミングなのかについては不明との事

Google先生で調べると景色の写真があり、島の方は海が多く、グアテマラの方を見ると山の景色が多く、後者の方がこのカラーに近い感じがします

しかし、何でかは全くの不明です…

脱線したんで戻ります

ピックガードもアンティグアフィニッシュです

こちらはウレタンフィニッシュにしております

続いてネック、フィンガーボードにいきましょう

先述通り、ブロック&バウンド
豪華な感じでカッコいいです

指板はマダガスカルローズウッドです
芯材なんでとにかく黒く、ハカランダさんによく似た杢目です

バインディング材がフレットに乗ってます

ブロック&バウンドネックですが、マダガスカルさんはスラブ貼り

続いてボディバック

アンティグアフィニッシュ

ネックにいってみましょう

今回のメイプルの木取りは、ネック中心部が板目で両サイドが柾目です
この木取りも良いですが、毎回言わせてもらってる通り、SLIP!!のネックはどの木取りでも強いネックでしかありません

4弦側です

1弦側

共に柾目です

納品の際に、産まれたてのベースの音に満足いただきました
とにかく音の芯が太くて速い!!

プレイスタイルに合わせて弦高の微調整とそれに伴う倍音調整をし、そちらもオーダー主に満足いただきました

SLIP!! official siteはこちら
PCビュー
タブレット、スマホビュー

nagase