LG-0貫通式

先日入荷しすぐに旅立ったGibson 1965 LG-0
ピックアップを着ける為に、完成から53年にして貫通式を執り行いました


ご購入者様は今はL.R Baggs M-1しか持っておらず、すぐに使いたいという事で他のギターに取り付けてあった物を移植しました

ゆくゆくはL.R Baggs Anthemに交換するという事でサドルの下にもピエゾピックアップを通す穴も空けておきました

サドルを取ると高さを稼ぐ為に紙が3枚入っていました…

薄い紙なんで3枚入れても高さを稼ぐ事なく、ただ鳴りを悪くするだけの状態でした
元々音の良い個体でしたが、この紙を取っぱっらう事で響きが更に良くなりました

貫通式を終わらせ、そこに着いていたストラップピンはボディバック側に移動
シールドジャックを差し込むインプットジャックの所にストラップをかけるんではないというこだわり?のオーダー

ネック側のストラップピンもネックエンドのボディバック側に移動

一旦、この状態で納品です
また今度、Anthemを取り付ける時にブログ記事にさせていただきます

nagase