VOX AC30 6TBX真空管交換

今回はVOX AC30 6TBの真空管交換について書きます

パワー不足でどのチャンネルもヴォリュームを12時以降に上げても音量が小さく、本領を発揮できてない状態です

整流管とパワー管を交換しました

プリ管は2010年代前半に交換してあるみたいで今回はスルー

整流管はSOVTEK 5AR4、パワー管はElectro-Harmonix EL84の4本マッチドを用意

一応、共にロシア製のはず

VOXはカソードバイアスという自己バイアス調整なんで、楽チンです
交換した後にバイアス調整が必要なく、マッチドの物を用意すれば差し替えるだけでいいんです

AC30 6TBX、アルニコブルーを搭載

アンプヘッド部はネジを外しても台座があり、ズレ落ちないので優しい設計になってます

では交換していきます

の、前に

元々ついてたPM製のEL84

交換するEH製のEL84

新旧交代の絵

写真撮り忘れた整流管、装着後

続いてパワー管を差し込んでいき交換終了

ヘッド部を元に戻してサウンドチェック

ヴォリュームを9時位(アンプヴォリューム2位)でジャキーン!!バリーン!!のパワフルサウンドに戻りました

真空管って大事ですね
プリ管での音色の変化も試してみたいです

nagase