Fender 1972 Vibrolux Reverb Amp 入荷

Sliver Face(通称:銀パネ)のVibrolux Reverbです。
10インチスピーカー2発搭載で小柄ながら40Wの元気な奴です。

翌年以降いくつかのモデルの回路が変わる為か、
このアンプもその特徴のカリカリ具合があります。
でも70年代後期の様な、よりカリカリした高音ではなく心地よいカリカリです。
カリカリ君。

クランチ程度〜ナチュラルオーバードライブにかけてはこのカリカリが活きてきます。
クリーンに設定したままドライブペダルを踏めばかなり使えるアンプです。

実は昨日、シリアルナンバーのみで71年と判断したんですが、
中を開けてみると72年でした。
CTSポットとOxfordスピーカーのシリアルが72年でした。
間違ってました…ごめんなさい。

音は特にストレートです。

隣のSuper Reverbは10インチスピーカー4発なので立体感があります。
壁に背もたれ状態に倒して鳴らせば同じ様なニュアンスが出ます。
4発と2発の違いは鳴らしてもらうとすぐに分かります。
持ち運びやすくパワーのある重宝モノのAMPです。

詳細画像はこちら

nagase